BLOG

福岡市の整体は整体院恵~ぎっくり腰は治せます!!~

2018/09/11

福岡市の整体は整体院恵~ぎっくり腰は治せます!!~

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

福岡市西区で唯一の慢性腰痛専門整体院恵

 

の吉山です。

 

 

本日はぎっくり腰についてです。

 

 

皆さんはぎっくり腰は突然ふとした時に出現すると思っていませんか?

 

このブログを読んで頂いている方の中にはぎっくり腰を経験された方もいらっしゃると思います。

 

 

私も経験者です。

 

 

 

3回ほど経験しました。笑

 

 

実はぎっくり腰は日々の体へのストレスが腰で爆発したものです。

急性腰痛ではなくて、

慢性腰痛。

急に痛くなったわけではありません。

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私の知識でお伝えできることを書きます。

 

 

1.ぎっくり腰は日々の疲れが蓄積したもの。(精神的なものも含む)

2.湿布や痛み止めの薬・注射は一時的な痛みしか取れない。

3.病院ではコルセット・湿布・薬・ブロック注射の処方が多い。(私は全部頂きました。笑)

4.筋肉が原因かの判別が必要。(専門家に診断してもらう)

5.ぎっくり腰の知識がある整体院・整骨院で対処可能。(その日に歩けるようになります)

6.自己判断は危険です。(ぎっくり腰かと思ったら、急性期のヘルニア・脊柱管狭窄症・圧迫骨折の場合もある)

7.腰痛の約80%は原因不明といわれているが、病院や整体・整骨院を正しく選べば治ります。

 

 

主なことは、この7つです。

 

経験談ですが、ぎっくり腰の知識がなければまず病院に行きます。

診断はぎっくり腰か慢性腰痛。

私はその日仕事でしたのでブロック注射を打たれ一日仕事しました。

結果は歩けなくなる一歩手前まで酷くなりました。笑

 

皆さんは私と同じ間違えを侵さないように気を付けてください。

 

心配であれば腰痛の専門家にご相談ください。

ネットで調べるとたくさん出てきますから。

 

最近は勉強熱心な治療家・施術家が増えていますので、気軽に電話やメールで問い合わせると良いと思います。

 

 

 

長々と書きましたが、最後に対処法をお伝えします。

一般的には、筋トレやストレッチが主だと思います。

それは間違いではないです。

その対処で予防・治る方もいらっしゃいます。

 

それでも治らない方への対処法として、

 

【ぎっくり腰の症状が出現した、している方へ。】

→腰痛専門家に相談する。

→水分を摂取する。

→痛みの出ない姿勢をとる。

→呼吸を整える(できれば深呼吸。痛みが出るなら中止)

→無理のないよう痛いところに手を当てる(手当て)

→痛みのある部位に手を当て深呼吸をしながら、痛みが引いていくイメージをする(詳しくは質問してください。イメージや意識することが自然治癒力を高めます)

※深呼吸の方法、イメージが間違っていると効果は薄くなります。

 

 

【ぎっくり腰に気づく、出現させない方法】

→肉体的・精神的ストレスを溜めない(悪い姿勢・人間関係など)

→極力で良いので、人込みを避ける(悪い気をもらわない)

→深呼吸(体のメンテナンス)

※上記を出来ていれば体が敏感になっています。自分の体と向き合えるようになっていますので。

 

【補足】

世の中便利になっていますが体への悪い影響は増えていっています。

体が悪くなると体が鈍感になります。(免疫力の低下)

                   ↑

バカは風邪をひかないのではなく、バカは風邪をひいていることに気づいていない状態になるのです。

 

簡潔に書きましたが、疑問や質問があればコメント頂ければ嬉しいです。

 

 

豆知識になりますが、

もし病院や整体院や整骨院を調べるのであれば、電話が一番です。

ネットの口コミで判断するより、直接電話をして治療家の声を生で聞いた方が良いです。

治療家の声を聞くことで分かることがたくさんありますよ。

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました