BLOG

福岡市の整体は整体院恵~夏の疲れにご用心!~

2018/09/15

福岡市の整体は整体院恵~夏の疲れにご用心!~

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

福岡市西区で唯一の慢性腰痛専門整体院恵~めぐみ~

 

の吉山純矢です。

 

 

あなたはこの三連休の初日いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

暑い日が続いてジメジメしていますね。

 

そんな中でも外出しないといけない世のお父さんお母さん、

疲れで胸の動悸など起こっていませんか?

 

 

 

 

この季節は心臓にまつわる症状が急に出現しやすいです。

例えば、急性心不全や心筋梗塞などですね。

 

 

 

その他にもありますが、なぜ心臓にまつわる症状が出現するのかについてお伝えします。

 

 

あなたは今年が凄い暑かったのを覚えていますか?

 

40℃を超える地域が多が多かったですよね。

 

ちなみに私はちょうど名古屋でセミナーに参加した日が40℃を超える気温で、なんてタイミングが良いんだ!?笑

といった出来事がありました。

 

 

そんな暑さが続き、夏バテや疲労を沢山ため込んだ方も多いでしょう。

 

そんな疲れを季節が変わる(寒くなる)前に取れなかったら、その反動が急に押し寄せてきます。

 

特に

「心臓」

に負担がかかります。

 

 

なぜ心臓に負担がかかるのかは、心臓が全身に血液を送っているからです。

 

 

 

 

では、心筋梗塞などを出現させないためにはどのような対策をとればよいでしょうか?

 

 

 

一番のお勧めは、全身をケアできる治療家に身体を調整してもらうことです。

ちなみに筋肉や骨のみを施術するだけではこの夏に溜まった疲労は取れません。

 

なので、マッサージや強揉みでは意味はないです。

 

アロマやエステは施術者が人体構造を理解していれば大丈夫です。

 

 

 

元々、肩こりや首コリや腰痛など身体症状がある方は疲れが取れにくいので、今のうちに対策をとることをお勧めします。

 

「疲れが溜まっているか分からないんだけど、、」

という方は、深呼吸してみて下さい。

 

呼吸がしずらかったり、何か体に違和感を感じたりすると疲れが溜まっています。

 

その他にもいつもと違う感覚があれば感じてみてください。

 

呼吸で違和感を感じるのであれば、呼吸で改善できますから。

 

 

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。