BLOG

福岡市の整体は整体院恵~オステオパシーって何?~

2018/09/17

福岡市の整体は整体院恵~オステオパシーって何?~

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

福岡市西区で唯一の慢性腰痛専門整体院恵

の吉山です。

 

 

 

今回はオステオパシーについて。

 

 

ご存知の方もいらっしゃる方も多いと思いますが、西洋医学に携わっている方はなじみが少ないと思います。

 

私は理学療法士なので、オステオパシーは学びませんでした。

整体師さんや柔道整復師さんなどが通う勉強会に参加すると馬鹿にされたものです。笑

今も馬鹿にされてますが。笑

 

 

 

 

さて、脱線する前に話を戻しますね。

 

 

 

オステオパシーは、スコットランド系アメリカ人の四世、医師アンドルー・テイラー・スティル(1828~1917)によって考案されました。

スティル博士の時代での医学は大きくわけてホメオパシー・アロパシー・折衷医学の3つが存在していました。

 

1.ホメオパシー:患者の症状と同じような症状を起こす薬剤をごく微量投与する考え。

 

2.アロパシー:今でも現代医学にたいして使われている名称。言葉の意味としては、ホメオパシーの逆で「症状とは反対」の作用をもつ薬剤を投与する。

 

3.折衷医学:いろいろな考えかたの医学を方法を適当に組み合わせたもので、厳密さに欠け、治療法に一貫性がないもの。

 

この3つとは異なるものがオステオパシー。

 

どんな病気の患者にも必ず筋骨格系の異常があり、その以上を改善させるために循環系と神経系のアンバランスを整える手技をオステオパシーと呼んだ。(自然治癒力を高める)

 

「骨」を意味する「オステオ」と「病む」を意味する「パソス」というギリシャ語が「オステオパシー」の由来です。

 

 

アメリカではオステオパシー医が存在するほどメジャーなものですが、日本ではほとんど認知されていません。

むしろ「医療類似行為」として、西洋医学を基本とする医師には受け入れられていないのが現状です。

 

これがアメリカの医療と日本の差なのでしょう。

 

私も病院勤務の時は整体や整骨院の方はバキバキ・ボキボキと痛みが伴う施術を行っていると思っていました。

しかし、蓋を開けてみると世界は広かったです。

 

 

病院では注射と痛み止めで済まされていた腰痛や肩こりが、整体や整骨院だと治るんですね。

 

上記の文が無責任な発言に聞こえるかもしれませんが、私は慢性腰痛患者でした。

ぎっくり腰になった際も医師はブロック注射と痛み止めの薬、湿布のみの処方。

 

今では自分で腰痛や肩こり・不定愁訴(原因不明)の患者さんに対応できるようになりました。

西洋医学以外のセミナーに行かなかったら今でも腰痛と戦っていたでしょうね。

 

 

 

自分の話になってすいません。笑

 

オステオパシーはアメリカでは大学や大学院まであり、学位も授与されます。

今ではオステオパシーを嫌っていたアロパシーの医師も共存の道を選択しており、アロパシーでは対応できない患者は、オステオパシーの分野で対応している時代になっています。

 

 

西洋医学では専門分野の医師が、専門の診断をしています。

内科医に心臓が異常だと診断されると、心臓専門医のところへ。

胃に異常があれば消火器専門医。

専門医にかかれば安心といった時代になっています。それでは症状の本当の原因を見逃しませんかね??

 

オステオパシーは全体論的な方法で考え、人間をたくさんの「からだ」が集まってできていると捉えます。

 

血管系のからだ、神経系のからだ、筋肉系のからだ、骨格系のからだ、などなど、それぞれのすべてのからだは互いに繋がりあっていて、どれかひとつがバランスを崩しても健康は維持できない。

 

つまり、「健康の基盤がさまざまな身体システム間の正しい関係の維持にあるという信念」が、オステオパシーで大切にしているものであります。

 

からだは自然に治る力を持っています。

医療関係者や整体師等の方々は、患者さんの自然に治る力が十分に発揮できるように整えていると考えて良いと思います。

 

 

簡単にですが、オステオパシーの手技が「からだ」にどういった反応を示すのかの説明しますね。

 

【まず、脳脊髄液(脳と脊髄はこの液体に浮かび、浸されています)の循環を促す。手技はまた、からだの呼吸運動を活発ににし、より多くの酸素が血液に流れ込むのを助ける。そのことがまた、消化吸収や、全身のエネルギー配分の効率改善を助ける。

上記のことから手技は、消化・吸収・循環・脳機能のバランスを回復するのに約に立ちます。】

 

 

皆さんは病院や整骨・整体院に行き次の日には、もう痛みや筋肉のコリが戻っていることはないですか?

骨盤がズレてるといわれたことはありませんか?

全身の状態は調整されましたか?

 

 

治療や人間の体の可能性は無限にあります。

未だに身体は未知のことが多いです。

腰痛の85%は原因が分かってないですからね。

医師は癌になったら抗がん剤治療を選択しないとか。

最近になって腸は第2の脳と発表されていますからね。

 

 

話が長くなりましたのでまとめです。

 

 

オステオパシーは人間の全身状態を把握します。

治療の中には問診の細やかさも含まれます。

一人一人にあったオーダーメイドの施術です。

人間の自然治癒力を高めます。

その場限りの治療ではなく、先を見据えた治療です。

今現在も治療技術は進化しています。

 

 

 

身近に内臓や頭蓋やエネルギーなどマッサージ以外の治療を行っているところがあれば受けてみてください。

 

根本治療を考えている方はお勧めします。

 

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。